クルクエ・帝国の軍団に向けて強化中!

戦場へ。。

クルクエ・帝国の軍団

こんにちは、勇者団の人です。

のんびり進めているクルセイダークエスト。記事にするのは少し久しぶりですがこの手の行動力系のゲームはやれることが限られているので日記的に書くことができなくて、どのタイミングで書けばいいかわからなくて困りますねヽ(´o`;

さて、前回苦戦しつつも雪原エリアを突破した巻き毛の勇者団!いよいよ次のステージ「帝国の軍団」に挑戦です!

クルクエ・おっさん

急展開?(’□’ このゲームの世界はバトルファンタジーな感じなのでなかなか殺伐としていますね。とうとう戦争が起きてしまいました。それも国どうしの小競り合いではなく世界を巻き込んだ大戦の様子(’□’ そして暗躍する黒い影!的な!

巻き毛の勇者団もその渦に飲み込まれ、、大きく変わっていくのです。。

クルクエ・セーリン

具体的にはスキル研究所のお姉さんが若返りました(*´艸`*)

ヘラードさんがお出かけしているので代わりに古代ダンジョンに一緒に行ってたセーリンが担当してくれることに。、、、これはこれで、、良いじゃないですか!

クルクエ・ネス軍科学者

ステージの方も少しづつ進んでは居ますが、また厄介な相手が出てきました。

ネス軍科学者というのが居るんですが、こいつが投げてくる毒薬のようなもののスリップダメージがものすごくてあっという間に溶けてしまいますヽ(´o`;毒、、強すぎ。。

説明では物理攻撃ってなってるから物理防御上げれば毒ダメージも減るんでしょうか。。他のボスも1発がすごくてSP技使われたら負けなところもあるので、メリッサ姉さんの相手のSP減少スキルがとても役に立っています。

クルクエ・メリッサ調節アスモ

そんなメリッサ姉さんの武器がMAXまで超越できました(’□’

能力的には大して成長するわけではないのですが、基本攻撃力がグッと上がるのでブロックスキルの効果も上がって回復力アップです!(ヒーラーでも攻撃力のx%味方を回復、等攻撃力基準で効果が決まるので武器は重要だったり)

クルクエ・アスモ

攻撃のエフェクトもちょっと変わって、以前は空中から手がニョキッと生えてバチーンと引っ叩いていたのが、地面からマッチョな拳がズドンと生えてくる見た目に(’□’

クルクエ・スクリーンショット失敗

何度もそのパンチを撮ろうとしてるのですが、、未だに成功せず。。

チャンピオンのレミさんのカットインも未だに上手く取れません。。

スクリーンショットワンテンポ遅れるんですよね。。

その後の勇者団

メイン勇者たちをしっかり集中強化すべきなのはわかっているのですが、霊魂の要塞など頭数も大事になってくる場所もあるので、全体の戦力アップも少しずつ進めて見ています。

クルクエ・ナースパイ

なかなか瞬発力のあるキャラが居ないので長期戦になりがち、ということでヒーラーももう少し増やさないとと強化中です。

クルクエ・ベンジャミン

あと、巻き毛の勇者団にはウィザードが居なかったので、シンプルで扱いやすそうだったベンジャミンを★6まで育てました。初期段階ながら超越武器ももっているのです(*`へ´*) 上手く育ってくれると頼もしいアタッカーになってくれそうな予感。

クルクエ・ベンジャミン

しかもイケメン!(’□’

ちびキャラだと眠たそうにしてるのにイラストだと随分キリッとしていますね。

クルクエ・ビオラ

あとは、前回追加された昇級勇者のビオラがきてくれました。ゴーストパーティという妙にコミカルなオバケたちが襲いかかリマス。チェーン数に応じて敵を弱体したり、3チェーンで使うと追加でパーティが始まる面白キャラなのですが、、、

そのゴーストたちの移動速度がびっくりするくらい遅い!(’□’

味方勇者の移動速度と大差ないくらいのゆっくりさで敵に向かっていくので道中のザコ敵にはほぼ届きません。。ヽ(´o`;見た目は好きなんだけどなぁ。。

クルクエ・アベル

ウォリアーは吸血鬼ハンターアベルを強化!しっかり育てば霊魂の要塞のボスと相性が良いと見たので期待しています。ウォリアーではアリータさんが主力として頑張ってくれていますが、パッシブが上手く発動しないと微妙なところもあるので他のウォリアーも育ててみてるわけです。

アベルは反射型の勇者で、受けたダメージを無属性ダメージとして跳ね返す危なっかしい能力です。反射に成功すると回復効果まで得られる自己完結できそうな予感?ウォリアーのSPスキルの剣の舞が攻撃+回復の技なので組み合わせるとしぶとく成れそう。

 

というわけで近況報告的なクルクエでした。

 



この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です