ロマサガ2・皇帝生活10日目

大きくなったアバロンの木

ちょっと大きくなった(*”▽”)

こんにちは、お付の人です。

アバロンの木も少しずつ大きくなってきました。これはvita版の追加要素なのかな?拡張に更に予算を要求されたのですが、何が変わったのか。。

知らない間に庭師の人に弟子が来たようですが。

どんな庭が完成するのでしょうか。楽しみですね。

という事で、本日の遠征スタートです!(*”ー”)ゞ

思いついたアン皇帝

アン皇帝と入力してみても鮟鱇亭と誤変換されなくて少しがっかりしてしまう今日このごろ、前回反帝国を掲げて運河の通行権を奪った武装商船団。本拠地に乗り込んで首謀者をとっ捕まえようとしたものの、ギリギリのところで逃げられてしまいました。

今回の騒動にはどうやらまた七英雄が絡んでるらしい。うーむ。あくまで帝国のジャマをするつもりなのですね!

直接対決の日も近いかもしれない。。

大学が作りたいです

さて、運が問題を解決したアン皇帝、次なる計画は優秀な人材育成のための大学を建設しようと思い付きました。

しかし、、大学建設にはものすごいお金がかかるらしいヽ(´o`;

お金持ちになっていたはずですが、オニキスさんの稼いだお小遣いはあっという間に使っちゃいました(*´艸`*) これはまた資金集めに走り回らないといけなくなりましたね。

早速次の遠征先を決めようかと書記官の人に情報を聞いてみたのだけど、どうやら大きなニュースは無いみたいです。皇帝陛下自ら足を使って調べろと言うことか!

ヌオノのアジト

アテがないのでとりあえず前回問題解決した武装商船団関連の場所を調べなおすことにしたアン皇帝。

ヌオノにあるアジトを覗いてみると武装商船団たちは前回の内輪もめを解決したことで帝国に協力してくれることになったようです。やったね!

海賊船だ!

海賊船だ!(*”▽”)

遺跡の情報

アチコチをアテもなく情報収集してみたものの、次の目的地にしやすそうなものが特に見当たりません。

なんというか、、もっと直接困ってそうな人はどこかに居ないものか!

ルドン高原

ここでふと思い出したのが「ルドン高原」

修行やお金稼ぎには来たものの奥の方まで言っていないんですよね。場所的にここを抜ければ南のエリアに行けそうです。

ルドン高原

結構広いこの高原。わんさかいる敵をなぎ倒しながら南へと進んでいると高原の出口が見えてきました。

サイゴ族の村

高原を抜けると見えてきたのは「サイゴ族」と呼ばれる民族の村。高原の荒れた土地で暮らしているのであまり作物が育たず、「トバの町」との交易で生計を立てているらしいです。

困ってる人発見

お困りですか!?(ΦωΦ)

こんにちは、通りすがりの皇帝陛下です。困ってる人は放っておけない正義感で溢れたアン皇帝としては手をかさないわけに行きません。

いやいやお礼なんて良いんですよ、お気持ち(忠誠心)だけで(*´艸`*)

東のダンジョン

という事で「東のダンジョン」へ。もう少し名前頑張れたんじゃないかな!

トバとの交易路の途中にある洞窟にモンスターが住み着いてしまっていて、危険すぎて通れないようです。

東のダンジョン

洞窟の中は結構な広さですね。しかし、こんな規模で住み着くって。。ルドン高原もすごいモンスターの数だったし、洞窟から追い出してもソコイラ中モンスターだらけなのは変わらないような気がしなくもないですが。。

ワラワラデーモン

デーモン系多すぎ!(’□’

これは、やっぱり組織的に居座ってる集団ってことなのかな?ということはボスを倒してしまえば少しは脅威が取り除かれそう。

よーし、あの広間へのりこめー!(*`へ´*)9

残すはボスのみ

いっぱい居た取り巻きをなんとかなぎ倒してボスのもとへ。もう一息!

青鬼

ババーン!青鬼が現れた!(’□’

ペアなら赤い人欲しいでしょ!?(’□’

赤い人は忙しかったんでしょうか、青い人2人でお出迎え。

貧しい人達を苦しめる悪者め!成敗してご褒美貰ってやる!(*`へ´*)9

ドッカーン!

サイゴ族の村

洞窟のモンスター達を撃退していそいそとサイゴ族の村へと戻ってきたアン皇帝と護衛の皆さん。

すると、、、あれ?

トバの町との交易は再開できたんですね。ほほ~珍しい貝ですか。え?買えって?

たくましいな!(’□’

越冬地の情報

期待していたご褒美は貰えませんでしたが、更に南に「ムー」という動物と生活している人達の情報を貰いました。

自然と暮らすサイゴ族の昔ながらの生活を続けている人達のようです。ココの村の人達は少し都会に染まったのかな?

ムーの越冬地

早速教えてもらった「ムーの越冬地」に向かってみました。ムーと言うのはトナカイみたいな感じでしょうか。

寒さ厳しいこの場所で自然の恵みを受けて生活しているようです。

ムーの越冬地

ムーの生活に合わせた暮らしなので、季節によって移動しているようなのですが、、ココにもまた移動先の途中にモンスターが住み着いてしまって移動出来ずに困ってしまっているようです。

困ってるサイゴ族

あなたもお困りですか!?(ΦωΦ)

いえいえご心配には及びません。私達にとってお客様の心(忠誠心)が何よりの報酬なのでございます(*´艸`*)

南のダンジョン

という事でやってきました「南のダンジョン」南にあるからなんでしょうね!わかりやすいね!

南のダンジョン戦

結構強くなってきた皇帝御一行ですが、相変わらず1撃即死のあるゲームバランスにへこたれそうです。最大HPもう少し多くても良いんじゃないのかな。

うねうねした道

ダンジョンの中はうねうねとした細い道の続く渓谷。途中にダッシュジャンプでショートカットできそうな場所もあるのですが、着地先に敵がお出迎えするいやらしい配置なので、慌てて飛んだら陣形乱されてしまいそうですね。

急がば回れでゆっくり進んでみます。

更に地下へ

広いのにさらに地下もあるのかぁ。

ダンジョン奥地

LP減らしながら奥へ奥へと進んでいくと、漸く動かない敵を発見!こいつがココのボスか!(’ー’

何故か戦闘音が普通のだったのでピンときませんでしたが、この敵を倒すと勝利ファンファーレがずっとなり続けるようになったので恐らく脅威は取り除かれたのでしょう。

アン皇帝またやってやりました(*`へ´*)9

ムーの越冬地

んんっ!よろしくね!

こうしてサイゴ族に恩を、、サイゴ族との間に強い絆が生まれたのでした。

6個目の支配地域

テッテレー!

帝国の支配地域もこれで6個目!

七英雄との直接対決へ向けて着々と国力を上げていくのでした。

というところで、本日の詩はココまで!



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です