ロマサガ2・皇帝生活17日目

ぺかー・・

ぺかー。。。!

あれから250年。伝承法を駆使して志を受け継ぐ新しい皇帝が即位しました。今回の皇帝は南ロンギット出身の海女「マライヤ」さん。

今回はどんな旅になるんでしょうか。

ということで、本日の遠征スタートです!(*”ー”)ゞ

シャキーン!(*''ー'')ゞ

前回長い長い旅を経て、漸く南ロンギット海で続いていた嵐を消し去った海賊皇帝マゼランさん。それによって協力してくれることになった港町トバの海女がマゼランさんの志を受け継ぎます。

パワーレイズ

海女さんは槍も使えるけど、どちらかと言うと魔法系になるんですかね?力仕事は苦手なようです。覚えられる陣形も「パワーレイズ」という術を強化する陣形のようです。

筋肉に頼って術の育成少しサボっていたからこの機会にしっかり修行しなくては!

書記官の人

さて、今回も書記の人に情報を聞いてからスタートしようとしたのですが、特にこれと言ったニュースは無いようです。平和ってことかなぁ?良いことだね!

しかし!平和な時代の勇者様は勝手に人のうちのタンスを開ける空き巣でしか無いので困ってしまいます。何処かにもめご、、、困ってる人は居ないか探しに行きたいと思います!(*`へ´*)ゞ

今回の皇帝と護衛の皆さん

ということで今回の皇帝陛下と護衛の皆さんです。

盾が標準装備でしっかり防御のホーリーオーダーのベネディクト、頼もしい荒くれ海賊マハン。ステップ草原の遊牧民ベスマに話の長い軍師のハクヤク。

すこし、、攻撃面で不安が残りますかね。。

サラマット

さて、やってきたのはサバンナを抜けた先にあった「サラマット」とという密林。自然の王国的なところでウキャウキャとお猿の声や鳥の鳴き声が響いてリアル紫苑さんがvitaをみてソワソワしていました。

バサバサ飛び回る大鳥に、樹の下で獲物を待ち構えている蛇など、どこまでがモンスターなんだかわからない敵が多いです。

ムリエの村

密林を東に抜けると「ムリエ」という小さな村にたどり着きました。トーテムポールがカワイイ(*´﹃`*) 原始的というか自然のままと言うか、のんびりした空間ですね。

船着き場

とは言え他所からの文明も入って来ているようで、他国の商人の姿や交易用の港まで、一応生活に不便のない施設は揃っているようです。

村では「石造りの町」の情報や「女性だけの村」など変わった話が聞けました。南の方にありそうなのでもう少しジャングルを探検してみましょうかね。

ぼぼぼぼぼぼ

ボボボボボボボボボ!

しかし、、!弱い、、!ε-(´∀`; )

前回ドキッ★筋肉だらけの物理PTだったので余計に感じますが、火力面が厳しいPTになりました。術が育っていないというのも有って単体相手での火力がかなり低いのが困り物。大物とかの相手が難しいです。

陣形のこともあるからなるべく新キャラを使いたいけど、。ぐぐぐ、シティシーフのクロウ皇帝の悪夢が蘇りますヽ(´o`;

アマゾネスの村

襲い掛かってくる爬虫類をなんとか振り切り、ジャングルを南下していると「アマゾネスの村」に入りました。

ジャンヌのピンチ!

!!(’m’

だれか襲われている!助けなければ!

正義の味方参上!(*`へ´*)9カカカッ

下心ありあり

大丈夫ですかお嬢さん(*`へ´*)r

下心丸出しでさっそうと駆けつけモンスターを撃退したマライアさん。

お礼ですか?イヤー!別にそんなつもりは無いんですけどー?まぁせっかくですから〜?(*´﹃`*)

 

、、、、ひゅ〜。・。。

 

落とし穴

、、、ドサッ_(:3」∠)_

助けたお姉さんのお尻を追いかけてあるきだすとモンスターに取り囲まれていた何を言っているのかわかると思うが落とし穴におちたとかそんなちゃちなもんだったああぁあぁあぁあああぁあぁあぁぁヽ(´o`; 

アマゾネスの村

なんとか這い出し後を追ってみるとちいさな村にたどり着きました。ほほー、ここがムリエの村で聞いた女性だけの村のようですね。

アマゾネスのリーダー

さっきの女性はアマゾネスのリーダー「ジャンヌ」さん。かっこいい。

マライアさん、ちょっと対抗意識を燃やしているようです?(*´艸`*)

七英雄と戦うアバロンの皇帝の噂はこんなところまで届いてきているようで、ジャンヌさんもマライア皇帝のことを知ってました。

そんなジャンヌさんからの質問。

ジャンヌの質問

マライアさんの正直な答えを気に入ったジャンヌは今後帝国に協力してくれると約束してくれました。話が早い!(’o’

「世界を救う伝説の七英雄」と敵対し、勢力を拡大し続けている帝国の皇帝。普通に考えてあまり信用できる相手には思えなそうですが。。どうやらこの村の事情が絡んできているようです。

ここの女性たちはもともと「エイルネップ」という少し南の町に住んでいたのだけど、そこに七英雄の一人「ロックブーケ」がやってきて塔に住み着き、町の男たちを魅了して支配しているようです。ロックブーケの魅了が効かなかった女性たちは町を逃げ出し、ロックブーケに対抗するためにここで戦ってるのだとか。

打倒ロックブーケ

なるほど、敵の敵は味方的な感じですか。

さて、、、また新たな七英雄の居場所がわかってしまいますたね。どうしようかな。

エイルネップ

ともかくはそのエイルネップという町に行ってみることにしたマライヤさんと護衛の皆さん。石造りの町並みが見えてきましたね。しかし、、何か様子が変?

閉じ込められた女王様

ううん?閉じ込められた?

ジャンヌさんの話ではモンスターに守られて暮らしているようなことを言っていたけど。女王様ってロックブーケですよね? ロックブーケはココにある神殿に入りたくてアレコレ策を練ってるようですが、神殿の守護者が倒せないで居たはず。

罠のカオリがする!(ΦωΦ) 

マライヤ皇帝はジャンヌさんから事情を聞いていたけど、事情を知らないよそ者が来たら困っている女王様に見えてしまうかも!だまされないゾ!

エイルネップの神殿

さーて、そうなると気になるのはその神殿ですね。何があるんでしょう。

神殿の守護者

早速その神殿に向かってみると、入り口らしき石門の前に立ちふさがる巨大な石像。これが神殿の守護者か!(*`ー´*)

すんなり通しては、、、くれないですよねε-(´∀`; )

神殿の守護者

よーし!なら力ずくで通してもらうよ!(*`へ´*)9 

 

 

 

神殿の守護者戦

あっ、、ヽ(´o`;

無理!これでもかって位無理!(’□’

ひょっとしたらマゼランさんならいけたのかもしれないけどちょっと無理な戦力差。通常モンスターとちがってこういうボスは固定の強さのはずだから、ここまで相手にならないということは来るのが早すぎたのかも。

こうなったら後ろに前進だ〜!(*`へ´*)9 

・・・ぴゅ〜。

エイルネップの人達

(*”ー”)・・・。

魅了されているとは言えこういう人達助けなくて良いね。

ジャンヌもこんな町に戻らなくていいよ〜。

よし!解決☆彡 (*`へ´*)b

 

こうしてジャングルでアマゾネスという強い戦士たちを味方につけたマライアさん。別居問題も見事解決してアバロンへの帰路についたのでしたまる

というところで本日の詩はココまで!



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です