ロマサガ2・皇帝生活4日目

突然の年代ジャンプ

あれから147年後。。。(’□’

唐突に時は流れ、、しかも流れる規模がちょっとすごいロマンシングサガ2。

こんにちは、お世話係の人です。

前回カワイイ怪盗「キャット」の協力を得て強固な運河要塞を攻略した皇帝ジェラール。要塞を建設して運河の通行権を支配していた組織の背後には七英雄の名前も。クシンジーの他にも悪さをしている七英雄が居るようですね(*`へ´*)

要塞を攻略して一息つけたと思ったら年代ジャンプが発生しました。統一は一夜にして成らず!皇帝レオンの志は後の世代へと受け継がれていくのでした。

というわけで、本日の遠征スタートです(*”ー”)ゞ

皇帝候補の皆さん

さて、こちらが皇帝候補生の皆さんです。プレイヤーは受け継がせる皇帝を選べるわけですね。誰が良いかな〜。

術もしっかり鍛えたいので宮廷魔術師のサジタリウスも迷いますが、せっかくなので新キャラのシティーシーフの人にしてみましょう。

伝承術!

ぺかー!

新皇帝クロウ!

テッテレー!新皇帝クロウさん(*`へ´*)9

新規事業

おや?クロウさん早速何やら思いついたようですよ?やる気満々ですね!

新しく皇帝の座についたときや、王座に座って一息ついた時に条件を満たしていれば、新しい施設の建設などの国家事業の提案を行うことが出来ます。

今回クロウ皇帝が思いついたのは、、

「術をより強化するための術の研究所」

「帝国の土地を豊かにして収入を増やすためにアバロンに木を植える」

という2つの事業。

新しく施設を建設するにはお金も必要なので、しっかり収入を増やして稼ぎつつ、優先度の高いものをしっかり吟味しないとですね。

一息ついた

ふ〜。。ε-(´∀`; )

完成するには少し時間がかかるのかな?

さて、王位継承した後は他にもやることがいっぱいです。

フォーメーションの研究

まずは1階でフォーメーションを研究している兵士のところを訪ねてみました。皇帝は新しい陣形の提案が出来るのです(特定クラスの工程で話しかけるとそのクラスの持つ陣形を提案)

シティーシーフの提案

ひそひそひそ、、

フリーファイト-1

テッテレー!新しい陣形「フリーファイト−1」を習得!(*`へ´*)9

マイナス1って、、、もう少しポジティブなネーミングがいいなぁ。

武器防具研究所

武器防具の研究所にも立ち寄ってみました。なんでも新しい盾を開発したいとのこと。装備の開発は重要ですね。何でもかんでも開発するのは財政的にまだしんどいはずだけど、、とりあえず提案の有った盾の開発を許可してみました。

暫くすると試作品が出来るはず。

お供の人達

さて、皇帝陛下一人旅というのは何かと心配なので、お供の皆さんを探さなくては行けません。城の各地に候補の人達がいるので、好みの兵を選びましょう。

今仲間に出来るのが、

★帝国重装歩兵

★帝国軽装歩兵

★帝国猟兵

★宮廷魔術師

★フリーファイター

★シティーシーフ

まだまだ少ないですね。今回は皇帝がシティシーフなので別のクラスから選んでみましょう。前回がインペリアルクロスで重装歩兵中心だったので、今回は融通ききそうな軽装中心に。

新皇帝PT誕生

てってれー!

というわけで集まりました皇帝クロウと護衛の皆さんです。前回仲間にできなかったフリーファイターをアタッカーに、万能そうな軽装歩兵と遠隔攻撃の猟兵。それに魔法使いを加えたPTになりました。

技研究所

後はご先祖様たちが閃いた技などを習得していって準備万端!

いつでも遠征に出られますよ!(*`へ´*)9

さーて、次なる目的地は、、と。

書記の人

書記の人がまとめた情報によると、、

★南方のルドン地方に貴重な宝石を産する鉱山がある。

★ヴィクトール運河は開通したけど武装商船団の活動によって交易が思わしくない。

★海の向こうのカンバーランドの王様が会いたいと言っている。

という情報が集まりました。さてさて、、。

会いたいと言っている王様も気になるけれど、ここは先代が行けなかった宝石鉱山が気になるところですね。ということは、、南下していけば良いのかな?

出発だ!

という事で、目標を南方ルドン地方に定めて遠征です!(*`へ´*)9

街は異常なし!

っと、出発前に街の様子も見て回らないとね。アチコチ住人に話を聞いてみたものの、特に以上は無いようで平和が訪れているようです。良いことだ〜。

ソーモンにもよってみたけど特にこれと言ったトラブルもなさそう?

ソーモンに有った港からは船が出せるようになっていたけれど、、行き先がどの当たりなのかさっぱりわかりませんね。あまり寄り道で遠出してしまうのもあれなので、さっさと南下してしまいましょう。

ニーベルの街へ

というわけで南に下るとニーベルという街がありました。東に見えるのが運河要塞の有ったところですね。どうやら街ができているようです。

ニーベルの街

ニーベルの街に入ると何やら気になる看板が。

「この町 荒らすべからず 龍の穴」

住人に詳しく聞いてみると、街の西の山中にある「龍の穴」という修行場の格闘家がこの町を守ってくれているらしいです。この格闘家たち、なかなか町の人達に慕われているようですよ。

ニーベルの酒場

しかし、酒場で一息ついているとヒソヒソと話し声が。

断片的に聞こえてきたのはモンスターに悩まされているらしい住人の声。格闘家に頼んでは居るものの、彼らも苦戦ているのだとか。。

住人たちの声

詳しい話を聞いてみると、西に住むモンスターに悩まされているものの、格闘家たちが頼りにならないと愚痴っています。守ってもらっておいてその態度はよくないんじゃないかな!(*`へ´*)

龍の穴へ

皇帝だと名乗るとモンスターを退治してくれと頼まれますが、ますは龍の穴に行って格闘家達に話を聞いてみましょう。

龍の穴

ここが噂の修行場「龍の穴」ですか。みんな修行に励んでいるようです。

リーダーの部屋

龍の口のような入り口から地下へと降りていくと、奥にリーダーであるカールという人物の部屋に行き着きました。お付きの人に話を聞いてみると、どうやら体術の効かないモンスターに苦戦しているようです。敵の防御特性で打撃に強い子達が居ますからね。スライム系にはレオン達も苦労しました。

カールと協力

折角なのでリーダーのカールに協力を申し出てみました。頭の硬そうな人なので拒んでくるかと思いきや、案外すんなり申し出を受けてくれました。

カールからは2階に居るブヨブヨとした魔法の効かない敵が居るので、そのモンスターを倒してほしいとのこと。格闘家として術に頼るわけにいかないようです。そのモンスターを倒してくれればボスは格闘家たちが倒してくれるそうです。

よーし、ブヨブヨは任せろ!(*`へ´*)9

モンスターの巣へ

ブヨブヨ戦のアドバイスも貰いつつ、モンスターの巣へと向かうクロウ皇帝と護衛の皆さん。久々の戦闘だ!頑張るよ!

サジタリウスの回復魔法

水の魔法を操ることの出来る宮廷魔術師のサジタリウス。漸く回復魔法の登場です。このゲームの戦闘は戦闘終了時にHPが自動回復するのでそれ程使う機会もないのですが、戦闘中に回復するアイテムは消耗品なので、魔法で回復できると節約になってきがるに使えそうですね。

情熱の香水ゲット

モンスターを倒すとアイテムも貰えました。効果を調べてみると「女性の術・技の力を回復する」香水のようです。技や術に使うポイントは宿に泊まると回復できるのですが、マップを移動してしまうと敵が全部再配置されてしまうので、一度突入すると手持ちのアイテムでやりくりしていかないとですいけません。

こういう回復アイテムを敵が落とすとなると、積極的に戦闘しないとかな?

モンスターの巣

しかし、、敵がものすごく強いヽ(´o`;

と言うより味方がものすごく弱いヽ(´o`;

戦闘に苦戦

こちらの攻撃がほとんど通用しません。

通用するのはフリーファイターの大剣と猟兵の弓、魔法は相性もあるので通る敵と通らない敵が。。

倒されていく護衛の人達

戦闘が長引いてパタパタと倒されていってしまいます。HPがなくなると生命力であるLPを消費していくのですが、このLPがなくなってしまうと死亡してしまいます。LP回復手段はかなーり限定的なものなので減らさないように戦わなくてはいけないのですが。。

どうにも戦闘システムが思い出せません。

このゲーム、システムが独特の割に説明がないのが辛い所。

攻撃が通用しない原因?

攻撃が通用しないのはどうやらスキルと武器選びにあるようです。

なるべく色んな武器を使えるようにと武器を選んでは見たものの、スキルが低すぎて実用に耐えない感じです。低いスキルを引き上げながら戦うにはちょっと全体の能力も低いかな。。

大物に遭遇

どうしたものか、戻って武器やスキルを見直そうかと迷っているところで大物に遭遇(’□’ノノ 高い防御力にタフなHP。全体状態異常や毒でどんどん削られていってしまいます。

得意武器に切り替えて見るも

得意武器に切り替えて抵抗してみるも。。 

全滅。。

ババーン!

あっ、、ヽ(´o`;

 

志半ばで倒れてしまった皇帝クロウと護衛の皆さん。

帝国の未来はどうなってしまうのか。

 

ということころで、本日の詩はここまで!



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です