ロマサガ2・皇帝生活9日目

アン皇帝即位

ぺか〜!

こんにちは、お付の人です。

前回隣国カンバーランドの跡継ぎ問題と、それを利用して国を乗っ取ろうとした陰謀を阻止たオニキス皇帝と護衛の皆さん。なんとお礼に国を貰っちゃいました(’m’

お駄賃豪華過ぎませんかね?

そしてまた時代は流れ、、

オニキス皇帝の志を受け継いで、新たな皇帝が即位したのでした。

という事で、世界統一を目指し本日の遠征スタートです!(*”ー”)ゞ

皇帝候補の皆さん

カンバーランドを支配下に置いたことで年代ジャンプが発生し、次の皇帝選びが始まりました。うーん。。せっかくだから新しく仲間になったクラスから選びたかったけど居ませんね。

アン皇帝即位

テッテレー!アン皇帝即位しました!

というわけで、弓を強化すべく帝国猟兵のアンさんが次の皇帝となりました。頑張りましょう!(*`へ´*)9

国庫

むっふ〜(*´﹃`*) オニキスさんいっぱい戦いましたからね。帝国の金庫はお金でいっぱいです。アン皇帝もしっかり稼がないとね。

帝国の収入が?

さて、支配地域が拡大したし、収入もそこそこ上がったんじゃないのかな?と財務官ポイ人にきいてみると。。?

あれ?なんか少ない気がする?前は5桁だったような。。

なにかおかしいなと書記官の人に情報を集めてもらいます。

収入半減です

なんだってー!(’□’

武装商船団め〜!運河の向こうで勢力拡大していた連中ですね。オニキスさんが留守にしてる間にそんなことになっていたとは。

しかし、、運河の通行料が収入の半分も占めてたんだ、。それってどうなの?

ホーリーオーダー

さて、武装商船団にお説教しにいかないといけないわけですが、アン皇帝1人だと心細いので護衛の人達を集めないとです。折角なのでカンバーランドまで行って新たなクラス「ホーリーオーダー」を仲間にしてみました。あのゲオルグの子孫たちですから頼りになりそうですね。

格闘家も仲間に

次なる護衛の人はタフそうな格闘家のフリッツ。強そうに見えたけど、、!よく見たら格闘育成してなかったせいかスキルがボロボロですヽ(´o`; 大丈夫なんでしょうか。

新皇帝PT誕生!

弓はアン皇帝が自分でやるとして、剣の扱いが頼もしいフリーファイターと、魔法使いとして女性のホーリーオーダーを仲間にしてみました。

ホーリーオーダーは男女でかなりタイプが違うようですね。ナイトとプリーストみたいです。

モーベルムへ

という事で新たに結成された皇帝PT!向かうは武装商船団が出入りするという港「モーベルム」!(*`へ´*)9

モーベルムの町

モーベルムの街にはワイルドな船乗りたちが幅を利かせていました。商人たちも自由に船が出せなくなって困っているようです。しかし、、この船乗り達にお説教しても仕方がないし、、、なんとかリーダーと話すかアジトに乗り込みたい所。

ハリア半島というところにも武装商船団のアジトがあるという噂を聞いたものの、ソコがどこかもよくわからないし、断崖絶壁の場所らしくホントにあるかどうか怪しそうです。

ということは、この街のどこかに。。

武装商船団のアジト?

と、街の奥にあった見張り付きの小さな小屋がありす。怪しい。見張りの人と揉めそうになっていると奥の部屋から声がかかり入る許可がもらえました。

商戦団のリーダー?

奥には海賊風の男が。この人が武装商船団のリーダーなんでしょうか。話を聞いてみると「元リーダー」らしい。

数ヶ月前にやってきた「ギャロン」という男に武装商船団は乗っ取られてしまった様子。元リーダーの彼は何とか逃げ出しココに隠れていたのだとか。

ギャロンは金離れがよく他の船員たちをあっという間に仲間につけて新しいリーダーになったようなのですが、どうやら背後に七英雄の一人「スービエ」がついていたようです。

ギャロンは反帝国を掲げて運河の支配権を押さえてしまいました。 また七英雄か!(*`へ´*)

ヌオノへの道

現在武装商船団のアジトは酒場で噂を聞いたハリア半島のヌオノというところにあるらしい。どうにかそこに行きたいのですが。。

元リーダーだけあって迷路になっている水路の事は把握していたのですが、ギャロンはモンスター達を手懐けているため、水路内のモンスターの配置も変えられてしまっているらしい。

ヌオノへの道

陸路で向かうとモンスターだらけの場所を抜けないといけない様子。うーん、どっちも厳しそうだけど。。海賊相手に海から乗り込むのは無茶だろうし、モンスターだらけでも陸路から向かうことにしてみました。 

ハリア半島を抜ける道はティファールの酒場の人が知っているらしいという情報を貰い、早速ルドンへと向かいます。

ティファールの酒場

ティファールの町の酒場で話を聞いてみるとハリア半島への道を教えてもらえました。しかし、険しそうです。

ハリア半島

モンスターだらけ過ぎた!(’□’ 

話に聞いていたとおりの険しい断崖にひしめくモンスター。賑やかな場所ですね。しかし、ソコは即位したてのアン皇帝御一行には都合のいい修行場かもしれません。

なんとか格闘家に育ってもらわないとね。

ピコーン!カポエラキーック!

ピコーン!カポエラキーック! (*`へ´*)7

さすが鍛え上げられた格闘家!スキルは低くてもなかなか強いじゃないですか!スキルが低い分技のポイントが少なくて大変だけど、強い敵と戦ってる内に結構早くに実戦レベルまで育ってくれました。

武器の開発が滞ってる分、素手で戦う格闘家は良いかもしれない。

そんなこんなでハリア半島を抜けてヌオノの町へ乗り込みます。

ヌオノのアジト

ソコまでだ!悪党め!(*`へ´*)9 

ババーン!

罠を張っていたつもりでしょうか、明らかに陣形を組んで待ち構えていたらしい海賊の背後をついたアン皇帝と護衛の皆さん。 きっと崖の上から「ふはははは!よく来たな皇帝!」てきなセリフをねっていたことでしょう(*´艸`*)

背後を突かれたことで体勢の整っていなかったギャロンと護衛の皆さん。ギャロン単体と戦うことが出来て簡単に撃破出来、、、たと思ったら崖を飛び越えアジトの小屋へと逃げ込まれてしまいました。

逃がすもんか〜!(*`へ´*)9

追い詰めたぞ!

慌てて後を追ったアン皇帝と護衛の皆さん。

ギャロンを追い詰めたものの、ソコには既に脱出用の船が用意されていました。 ぐぬぬぬ。

ギャロンの背後には。。

海の覇王スービエ。ギャロンを利用して何を企んでいたのでしょうか。いずれにしてもこの英雄もあまり有効的ではないようですね。

いつか戦うことになるのでしょうか。

ギャロン追放

テッテレー! 

こうしてアン皇帝は武装商船団を取り込んだ反帝国勢力を壊滅させることに成功しました。これで運河の安全と航行の自由が取り戻せますね。

あと、帝国の収入も(*´艸`*) 

七英雄たちに対抗するため、しっかり国力を上げていかなくては!

と言ったところで、本日の詩はココまで!



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です