ロマンシングサガ2・アバロンで皇帝生活

ロマンシングサガ2

ばばーん!(*”▽”)

こんにちは、保護者の人です。

とうとうダウンロードしてしまいました。「ロマンシングサガ2」!好きなゲームは何?と聞かれるとジャンル関係なくこのゲームがベスト3には入るくらい大好きなゲームです。古いゲームということもあり、やりたくてももうハードは処分してしまっていたりで、いつかリメイクしてくれないかなぁと首を長くして待っていたものです。

そしてとうとうPSvitaとスマホに登場!(*´﹃`*)

、、したのはそこそこ前の話なのですが。このゲームやりこみ要素が多すぎてなかなか大変なゲームなのです。一度始めてしまうと中毒性が高いのでやりたいけどやり始めるのが怖い!そんな「うしおととら全巻セット」くらいの危険物なのです。

ロマンシングサガ2

先日、PSstoreでセールをやっているというニュースを見て、これは買わねば!と思っていたのですが、ちゃんと期間を見ていなかったので買おうとした時には普通の値段に戻っていましたヽ(´o`;得しなかっただけなのに損した気分になる不思議。

でももうノウミソがサガ2モードになってしまったいるので仕方がありません。

さあ紫苑さん!行くよ!麗しのアバロンへ!(*`へ´*)9

※プレイ日記にはネタバレ要素が含まれますのでご注意ください。

ロマンシングサガ2戦闘

(!)ピコーン!

で、ロマンシングサガ2ってどんなゲームなのか。曖昧なキヲクを辿ってみたいと思います。サガシリーズってかなり色んな種類がありますよね、把握できないくらい。他のシリーズも触ってみたことがあるのですが、実はこの「ロマサガ2」意外はピンとこなかったんですよね。この2の独特なシステムがお気に入りなのです。

プレイヤーはアバロンという小さな国の皇帝となり周辺地域をまとめ上げながら強大な「敵」に立ち向かっていくロールプレイングゲーム。でもそれはとてもとても長い物語。独特のなのが「継承」というシステム。皇帝の志と経験を次の世代へと伝えていくことが出来ます。自分の代でなし得なかったことを託していくのです。

周辺国は様々な問題を抱えています。それらの問題を解決しながら周辺国をまとめていくのですが、どうやっていくかはプレイヤー次第。「フリーシナリオ」と言うプレイヤーの進め方で後の物語も変化していくわけです。決まったやり方の無いところも繰り返しプレイしてしまう魅力になっています。

そしてサガシリーズ一番の魅力といえば「閃き!」(*`へ´*)9

戦闘中にピコーンと新たな技を閃いたり、相手の技を見切ったりします。これがもう癖になる気持ちよさ(*´﹃`*) そうやって技を磨きより強力な技を身に着けていくのです。

ゲームとしては結構難しく、特に戦闘バランスが独特で戦えば戦うほど敵も強くなっていってしまいます。一つ一つの戦闘でしっかり経験を積んでいかないと敵ばっかり強くなって詰んでしまうという、。。(’□’ 聞いた話では当時8割位のプレイヤーがクリアできなかったとか何とか。

リメイク版では「強くてニューゲーム」やバランス調整など、遊びやすいように改良されているそうですが、さて。曖昧なキオクでどんな物語が紡がれることやら。

さて、前置きはこの辺にしてともかく遊んでみましょう!(*`へ´*)9

プロローグ

ロマンシングサガ2プロローグ

・・・七英雄の伝説・・・

数多くの悪しき魔物を倒し、世界を救い、その後いずこかへ消えた・・・

クシンジー、スービエ、ダンターグ、ノエル、ボクオーン、ロックブーケ、ワグナス。

いつの日か、彼らは戻ってきて、再び世界を救うのだという・・・

ロマサガ2プロローグ

世の中が乱れる度に、人々は伝説を語り、救いを願った。

しかし、平和が訪れると・・

伝説は忘れられた・・・

ロマサガ2プロローグ

ロマサガ2プロローグ

ロマサガ2プロローグ

ロマサガ2プロローグ

人の世の興亡は繰り返す。安定した国々による平和な時代が終わり、分裂と闘争の時代が始まった。

ロマサガ2プロローグ

ロマサガ2プロローグ

七英雄の名はふたたび語られ始めた

そして、彼らは来た

・・・だが

 

ものすごい綺麗になってる(*´艸`*)

 

ロマサガ2プレイモード

リメイクにあたって追加要素もあるようです。スマホ版だと追加要素が有料みたいですが、vita版ではすでに追加コンテンツ込みになっているようです。

もちろん追加コンテンツありで!

ロマサガ2しおん

我らが女帝しおん様!(*`へ´*)9

プレイヤーは主人公の名前と性別を選ぶことが出来ますが、彼女たちの出番はまだまだ先のお話。

ロマサガ2オープニング

賑わいをみせる、とある街の酒場。

子供が吟遊詩人に詩をねだります。

ロマサガ2オープニング

ここに始まるは

はるかなる戦いの詩

偉大な帝国と麗しきアバロンの詩

そして代々の皇帝とその仲間たちの詩

この詩をうたい終えられるよう

精霊よ、我に力をあたえよ!

 

今は昔、皇帝レオンの時、帝国はアバロンの小さな国に成り下がっていた。大陸は麻のように乱れ争いは絶えなかった。レオンは統一の志を立て、日々戦いに明け暮れた。

彼には二人の息子があった。雄々しきヴィクトールと優しきジェラール。

その日、レオンはジェラールを連れ、モンスターの討伐にでた・・・。

ロマサガ2封印の地

さあいよいよゲームスタートです(*`へ´*)9

優しき息子のジェラールを引き連れ、周辺住民を苦しめるモンスターの討伐へとやってきた皇帝レオン。まずはこのダンジョンで戦闘の練習をしていきましょう。

このゲーム、レオンの語る陣形というのが結構重要になってきます。陣形を組むことでボーナスがかかり有利に戦闘を進めることが出来ます。

敵はシンボリックタイプで周囲をウロウロしていて、触れると戦闘開始です。ダッシュ移動していたり、背後から敵に接触されると陣形が崩れて不利な状況に置かれてしまいます。

ロマサガ2戦闘

ババーン!インペリアルクロスで迎撃だ!

ロマサガ2洞窟探索

この洞窟、結構な数のモンスターが居ますね。練習がてら次々に襲い掛かってみますψ(`∇´)ψ

f:id:shion-laperm:20161130193230j:plain

敵にも色んなタイプが居て、物理攻撃のほとんど効かない敵なんかも。魔法も駆使して戦わないとなのですが、技や術(魔法)を使うのにポイントも消費していくのでやりくりしっかりしないとですね。

ロマサガ2ピコーン!

ピコーン!きたー!(*”▽”)

ピコーンの瞬間スクリーンショット撮りたいけど結構早くて難しいヽ(´o`; 初ひらめきはテレーズの「でたらめ矢」でした。敵全体にズバババっとランダムに矢を発射します。敵の数多いときもあるので頼もしいですね。

封印の地クリア

洞窟のモンスターを討伐し、お小遣いをゲットしたレオンとジェラール。任務完了という事で城に戻りましょう。

皇帝の凱旋

パパの帰還

ただいま!(*”ー”)ノ

留守を任されていたのが長男のヴィクトール。武に長けた頼もしいおにいちゃん。お兄ちゃんは戦いの苦手なジェラールが心配な様子。

心配症のお兄ちゃん

と言われてもレオンパパとしてはジェラールもしっかり経験を積んでお兄ちゃんを支えてもらわなければ困るわけです。七英雄が戻ってきたというけれど、彼らが争いを収めてくれる気配はありません。このアバロンが力をつけ、世界を統一して平和な世を作らなくては!

言い争う二人のところへ、とある魔法使いが目通りを求めてやってきました。なんでも連日熱心に通ってきているようです。

追い出された二人

魔法使いを口実に追い出されてしまった二人。

話が終わるまで城の中を探索してみましょう〜。

戦闘回数

城の中にはいろんな施設がありますね。ここは戦闘記録が見れる場所のようです。このゲーム、戦闘回数が結構重要になってくるのでここで確認することもありそうです。

フリーファイター

城に仕える戦士たちも沢山います。この傭兵は戦闘が苦手なジェラールのことを認めてないようですねぇ。王族も大変だ!

城下町

城下町の方にも足を伸ばしてみました。優しいジェラールは子どもたちとも仲良しみたいです。でもお子様も少しワイルドなお話が聞きたいお年頃のようですよ?

お金持ちの家

何気なく入ったお金持ちらしい人の家。

ほほー。。。

お金持ちの家

ゴクリ。。。(*´﹃`*)

そんなこんなでアチコチ散策して戻ると王の間が開いてるようでした。魔法使いとの話は終わったのかな?

城に戻ると

何気に魔法使いとの話について聞いてみると、近くにある「ソーモン」という国(?)の「クシンジー」が危険なやつだと忠告に来たのだそうです。

クシンジーは伝説の七英雄の一人。そんな英雄様が直ぐ側に居るんですね(’□’ レオンは気を許しては居ないようだけど、相手は伝説の英雄、そんな無茶なことはしないだろうという見立てのようです。

次の任務へ

さて、忠告はひとまずおいておいて、周辺地域を安定させるために皇帝たちは大忙しなのです。という事で次の任務に向かいますよ!

皇帝出撃!

次の任務は「ウォッチマン」という魔物の住む場所。いざ皇帝陛下の出陣です!(*”ー”)ゞ

ウオッチマンの素

ということで、やってきましたウオッチマンの巣。この洞窟もモンスターで溢れかえっているようですね。こういう危険な場所をなくしていくのも王様のお仕事なのです。

魔法の練習

このゲーム、技や魔法にレベルがあるのですが、それは使わないと経験がつめません。なので普段から色んな技や魔法をしっかり使っていかないとですね。

戦闘があまり得意ではない様子のジェラール。城の中を散策してる時に宮廷魔法使いの人からファイアーボールの魔法を教えてもらっていました。ちまちま使って練習しなければ!

火の術レベルアップ!

テッテレー!火の術レベルアップ!(*”▽”) どんな技や術を伸ばしていくかも好みが別れるところですね。

地下階段発見

ザクザクモンスターたちをなぎ倒していくと、更に地下へと続く階段が。だんだんダンジョンも大きくなってくるのかな?

お宝ゲット!

お宝ゲットだ!(*”▽”)

このゲームは武器防具の入手方法も変わっているのですが、それはそのうち出てくるかと思います。

洞窟の隣の穴にはボスっぽい手段が待ち構えていますね。彼らを倒すのが今回の任務のようです。

ウォッチマン

回り込んでウオッチマンと遭遇です。敵の数は多いですが、技ポイントを温存していたので贅沢に技を使ってドッカーンと撃破!(*`へ´*)9

レオンは頼もしい皇帝なのです。

 

でも、、

 

凱旋

!!(’□’

ウオッチマン討伐を終えて城へ戻ったレオンとジェラール。そこに見たのは襲撃を受けて倒れている兵士たちでした。

その中には兄のヴィクトールの姿も。。

倒れるヴィクトール

クシンジーvsヴィクトール

襲撃者に勇敢に立ち向かう兄ヴィクトール。しかし。。

襲撃者は

襲撃者は「ソーモン」の「クシンジー」。七英雄として語られる存在です。レオンは先日忠告に来た魔法使いを呼ぶよう命じます。

魔法使いとの密談

魔法使いとの密談

何らかの事情を知っているらしい魔法使いとレオンの話が続きます。何が起きてるのか、対抗策はあるのか。。レオンはとある秘法についての話を聞いたようです。

レオンの選択は、、。

弔い合戦だ!

行くぞ!弔い合戦だ!(*`へ´*)9 

たとえ相手が伝説の英雄であっても!息子の敵を、そして危険とわかった七英雄を倒さなければならないのです。

ソーモン

向かうはクシンジーの本拠地、ソーモン!

ソーモン戦

という事で乗り込んできましたソーモン。街に屯するモンスターたちをなぎ倒し、クシンジーを探します。パパを怒らせると怖いのです。

クシンジーの屋敷

 奥にあった大きな屋敷。ここにクシンジーがいそうです。門番たちも撃破して乗り込みます。出てこーい!

ピコーン!

ピコーン!(*”▽”) 

屋敷の中もモンスターだらけ。一体七英雄とは何なんでしょうか。彼らはモンスターたちを味方につけてる?

お宝ハッケーン!

おおっと、部屋の奥にお宝が!、、、いやいや別に強盗じゃないですよ?悪い人たちみたいだから危ないもの持ってないか確認するだけです。ふふふ(*´﹃`*) 

ミミック!(’□’

宝箱そのものが危なかった〜ヽ(´o`;

ぐぬぬ、モンスター屋敷に宝箱型モンスターとは!やるな!

更に宝箱が

奥に進むとまた別の宝箱が、、うーん、こんどはだまされn

またミミック

またでた〜ヽ(´o`;

ううう。しかもミミックやたら回避が高いようでこっちの攻撃がほとんど当たりません。しかも体力吸収技まで。なるべく戦いたくない相手ですヽ(´o`;

屋敷の奥へ

その後もミミックだらけの屋敷の罠に全部引っかかっていくレオン皇帝。漢らしいε-(´∀`; ) だってホントのお宝時々あるじゃないですか!

モンスターの数も多く、強さもぐっと手強くなってきた屋敷の中を奥へ奥へ。。広いなぁ。

クシンジーと対面

そして一番奥の部屋で漸く対面できたクシンジー。彼がヴィクトールを!(*`へ´*) 

クシンジー戦

武に優れたヴィクトールをいとも簡単に退けたクシンジー。いくらレオンが強い皇帝と言っても、、、。どうやらレオンには考えがあるようですが。。

クシンジー戦

そしてクシンジーとの直接対決!猛毒攻撃など厄介な技を使ってきますが、こちらも負けてはいません。二段切りや強撃など閃き技で応戦です!

クシンジー戦

レオン達の猛攻に焦り始めたクシンジー。ヴィクトールを葬った命を奪う技「ソウルスティール」がレオンを襲います(’□’

倒れるレオン

兄に続いて父であるレオンまで。。

託すレオン

何とか城まで戻ってきた皇帝たち。死の淵に立ったレオンはジェラールに「伝承法」について伝えます。

伝承法

クシンジーが危険だと伝えてきたあの魔法使いから教わった秘法。この秘法を使えば志と能力を次の世代に伝えていくことが出来るのだそうです。 

そしてジェラールにクシンジーの必殺技「ソウルスティールを破る技」を伝えるため、自ら技を受けに乗り込んだのでした。

伝承法

取り乱すジェラールをレオンの言葉が遮ります。 

伝説では七英雄は世界を救ってくれるというが、あのクシンジーには世界を救うきなど無いようだ。やつが偽物なのか、伝説が伝説にすぎないのか。

どちらにしろ、ジェラールは強力な七英雄に立ち向かわねばなりません。他の七英雄もクシンジーのように残忍なのだとしたら、七英雄を倒さない限り世界の統一も人々の平穏な暮らしもなくなります。

レオンはジェラールに問いかけます。

自らの人生を捨てて戦う決意はあるかと。

迷うことなく「はい」と伝えるジェラール。

伝承法

その言葉に父は嬉しそうに、そして静かに。。。

魂は常にともにあると告げて。

継承

父との別れに項垂れるジェラールに光が降り注ぎます。

ジェラール

混乱する帝国

雄々しき後継者ヴィクトール、そして皇帝レオンも失ったアバロンに悲しみと不安が広がります。その混乱を嗅ぎつけたのか、ゴブリン達の襲撃の報が響きます。

ジェラール

ゴブリンの襲撃

落ち着いて状況を確認するジェラール。城壁が破られるほどの数でないことを確認すると、討伐に打って出る決意を固めました。

心配した家臣に選りすぐりの兵を連れて行くよう言われるも、レオンを失ったアバロンに従うことを拒まれてしまいます。

「ジェラール様が皇帝ではこの国もどうなることやら。。」

新皇帝の出陣!

戦うことの苦手だった優しいジェラール。兵たちに認められるには実力を示すしかありません。父から受け継いだ力を!(*`へ´*)

仲間の補充

ジェラールが皇帝となりPTに1枠空きができました。ヘクターは認めてくれず仲間になってくれませんでしたが、他の兵たちはPTに入ってくれます。ここはファイアーボールを教えてくれた宮廷魔法使いのエメラルドを連れて出撃です!

街を襲うゴブリンたち

街の中はゴブリンたちで溢れています。早く撃退しなくては!

魔法使いのエメラルド

師匠を仲間にしたものの、ジェラールの炎の術を鍛えていたわけなのでエメラルドには別の属性鍛えてもらうほうが良いのかなぁ?それとも本職にしっかり鍛え上げてもらうほうがいいのか。。

ゴブリン軍団

街中のゴブリンたちを撃退し、城門付近に居た本体らしき部隊も倒したジェラールたち。ひとまずはゴブリン達の襲撃を防ぐことが出来たようです。

皇帝ジェラール

ゴブリンたちを撃退し、兵たちの前で実力を示すことが出来たジェラール。皆が認める皇帝となったのです。

そして、英雄たちとの長い長い戦いが始まります。

 

ぷっはー(*”▽”)

懐かしさを残しながらグレードアップしたグラフィック。王道ながら歴史を紡いでいくストーリー。ワクワクが止まりませんね(*´﹃`*)

これから紫苑さんは帝国をどんなふうに導いていくのでしょうか。

ということろで、本日の詩はここまで! 

 



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です