世界樹の迷宮V・探索30日目

本日の世界樹

世界樹の迷宮V・巻き毛の姫様

こんにちは、保護者のひとです。

前回、評議会の達人認定試験のヒポグリフ討伐を成し遂げた紫苑さんと保護者の皆さん。無事達人として認定されたので冒険者ギルドで新しい技を教えてもらえるそうです。早速ギルドに向かいましょう~!

というわけで本日の冒険スタートです!(‘◇’)ゞ

世界樹の迷宮V・ギルドマスター

ご無沙汰です!マスター!

マスターの話によると、それぞれのクラスのより専門的な技の習得が出来るようになり、それに合わせて「二つ名」を名乗れるようになったのだとか。より自分の伸ばしたい能力に特化したクラスに成れるようですね。

世界樹の迷宮V・二つ名選択

紫苑さんの場合フェンサーなので「より回避に特化した幻影の剣士」と「より連携に特化した迅雷の剣士」のどちらかを選べるようす。なるほどなー!

鬼ごっこ大好きなリアルくのいちの紫苑さんですが、主人公補正で保護者の皆さんがお膳立てしてくれるのでここはチェイン特化の迅雷の剣士で決定!

世界樹の迷宮V・迅雷の剣士

迅雷の剣士になるとチェイン系のスキルを中心に上位スキルの習得が出来るようになりました。チェインはロマン!( *´艸`)

そして!

世界樹の迷宮V・二つ名入力

名乗る二つ名は自分で決めれる!いいね!

世界樹の迷宮V・巻き毛の姫様

てってれー!

世界樹の迷宮V・巻き毛の姫様

巻き毛の姫様紫苑さん!(*‘∀‘)v

他のギルドのひとが知らないクラス名だったのはこういう事だったんですね。このシステム、良いね!

 

世界樹の迷宮V・冒険者管理

それはそうと、、冒険者ギルドには登録したメンバーの管理機能があるのですが、よく見ると、、、カシャぶんのペットまで居る!(’□’ 名前変更しかできないけど、、って名前変更ができる!初期だと「猟犬」ってなってる部分に名前が付けれるようです。こんな機能があったとは、、!

何にしようかな~、迷うなぁ。

 

世界樹の迷宮V・ギルドマスター

さて、二つ名以外にもなにかご褒美が有るようです。マスターから貰えたのは「達人の書」。これを持って酒場に居るルナリアの老学者に詳しい話を聞くと良いといわれて早速酒場へ。

世界樹の迷宮V・ルナリアの老学者

学者先生の話によると、読むと歴戦の猛者に匹敵する経験を得られるトンデモ経験値の書らしく。レベル19以下の冒険者が読むとレベル20まで一気にレベルアップできるのだとか!(’□’ その書が5冊も!

恐らくキャラ育成が気に入らなくて引退休養した時とか、別メンバーを増やした場合なんかに使って実戦レベルまで引き上げてくれるサポートアイテムってことですかね。触ってないクラスもあるしメンバー増やしてみるのもありかな~?

 

ワクワクが止まりませんが、まだやり残しがあるのでそれが気になります。前回迷子の衛兵の案内をしたお礼にと野生の牛の居場所を教えてもらっていました。新しい動物が来れば何だか反応なくなってる宿屋の食材フラグも新しく書き換わってくれるかもしれない!そうすればタマゴが、、!

そんな淡い期待を抱いて牛捕獲作戦始動です!(*‘∀‘)9

 

と、その前に10階でこれまで何度か会って魚をおねだりしていた樹海鵜のひとに逢ったのですが、最近釣りをしていなかったので手元に魚が無かったのです。何だかしょんぼりしてたのでお魚ゲットして樹海鵜に差し入れに行きましょう。

世界樹の迷宮V・樹海鵜

マーキングしてあった鵜の所に行って魚を上げてみると、、、懐かれた!(’□’

保護者認定されたのかどこまでもついてきてしまいます。これは困ったね、、、ジェネッタさんこの子も面倒見てくれるかな。。ジェネッタさん、、、この子食べたりしないかな。。

 

世界樹の迷宮V・牛捕獲作戦

予定外のお客さんを引き連れて衛兵に教えてもらった野生の牛の居るポイントへ向かうと、飼育術を習得している先生があっという間に牛を手なずけて捕獲成功です!これで定期的にミルクがもらえる様に、、、なる筈!?

 

ドキドキ、、、ジェネッタさーん?

 

世界樹の迷宮V・宿屋のジェネッタさん

第一声がそれかー!!(’□’

今まで預けた子たち、本当に無事なんでしょうね?

世界樹の迷宮V・宿屋のジェネッタさん

うーん、そのつもりで来たんだけど、、

 

世界樹の迷宮V・宿屋のジェネッタさん

あやしい。。(=_=)

・・・。まぁ焼肉の時は呼んでくださいね。

 

ところで、、、もう一人お客さんがいるんですが。。。(;´∀`)

 

世界樹の迷宮V・宿屋のジェネッタさん

にげて!(’□’

 

 

どうか無事にタマゴ産んでくれるよう祈りつつ本日の冒険はココまで!

 

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です