世界樹の迷宮V・探索55日目

本日の世界樹

世界樹の迷宮V・ルナリアのサディアス

あっ!サディアス!(’□’

こんにちは、保護者の人です。

昨日酒場に行ってみると例のサディアス君が挨拶に来ていました。律儀な人ですね。なんだかんだでパパさんとは仲良く慣れたようで何よりです。結局脳筋なパパさんに鍛え上げられているのだとか。。

正反対の種族なのにパパに認められる日は来るんでしょうか。。

世界樹の迷宮V・セリアンのミア

かと思えば今日は彼女のミアさんも来ていました。なんだか大変そうですね。

パパの職場遠いとか言ってたんだし、居ない間に式挙げちゃえば早いのに。しかし、、連日来るということは、、まさか明日はパパ!?(’□’

二人のことは気になりますが、、いや、やっぱり割りとどうでもいいので本日の探索スタートしましょう!(*”ー”)ゞ

世界樹の迷宮V・20階

さて、こっちのほうが大変です。ワープ系の仕掛けが続く第四階層。なかなか先に進めないのに行ったり来たりで時間だけはやたらとかかるので中の人が疲れてしまいます。

世界樹の迷宮V・20階地図

今日も行ったり来たり地味な探索を続けた末。。漸く2個めのショートカットを開通~。外周はこれで埋まったかな?中央部へは。。。

世界樹の迷宮V・猫耳の気配

外周をくぐり抜け、北にある大きめの広間に到達すると、いつものケモミミの子が待っていてくれました。

世界樹の迷宮V・猫耳少女

お待たせしました。頑張りました。

昨日近くまで来てたからもしかしてくるかも、、、て待ってたりしました?(*´艸`*)

世界樹の迷宮V・猫耳少女

ああ、やっぱりいるんですね。ドラゴンはなんでエリア支配が好きなんでしょう。

彼女は応援してくれてるような。。?そうでもないような、、、?別に邪魔するわけでも無く、少し情報をくれてはまたいつものようにふっと居なくなっていました。

水晶竜が倒された後、、彼女はどうするんでしょうね。

世界樹の迷宮V・20階地図

さて、、、。

世界樹の迷宮V・20階水晶柱

(*”ー”)・・・。

 

え?この先ってコレの先!?(’□’

もうココにいるってこと!?

 

そうか、広いと思っていたけど、ドラゴンなんて大型モンスターの居住スペースと第五階層への道があるんですもんね。ということは。。もうボス戦なんですか!?

全く準備できてないんですけど。。

とはいえ、前回のときのように慌てて飛び込む必要もないので準備する時間はありますね。なんの準備からするべきか。。できれば防具くらい新しいのにしたい。薬品も預けたぶん以外にも補充しないとかな。。レベルも。。

とりあえず各地の採掘採取ポイントから素材を回収して少し位資金を作っておこうと帰り道に各地を回っておきました。

世界樹の迷宮V・警報ゼミ

そんな道中で出て来る「警報ゼミ」

ちょっと気になってるんですよね。この敵は1ターン毎に警戒レベルを上げていき、死亡時に大音量で警報を鳴らして他のモンスターを呼び寄せるというおかしな習性があります。レベル1だとリザードマン。2だとリザードマンのリーダー。

討伐に手間取ってターン経過したお気に2まではわかったのだけど、、

それ以上上がったらどうなるのか、気になりますね(*´艸`*)

 

1匹だけ残して警戒レベルを上げていくと、、レベル3でMAXとの表示が!

あれ、案外低いんですね。MAXで倒すと、、、!

世界樹の迷宮V・FOE乱入!

ババーン!来た!FOEだ!(’□’

 

え!現役の人じゃないですか!隣の部屋にも居ますよ!?

世界樹の迷宮V・ワームFOE

TP半端でしたがどうせ戻るし、、と思いFOEの討伐に挑戦です!

残響に集う蟲、、なるほど、そんな動きですよね。このFOEは強めの物理攻撃と複数回ヒットする針を飛ばす攻撃をしてきました。もちろん体力はてんこ盛り!

盲目にしても当ててくるのでどこか縛ろう、、と、どう見ても頭で攻撃してそうですよね。ってことで鷹の人に頭を封じてもらったら殆ど行動不能に陥ってくれました(*‘∀‘)

世界樹の迷宮V・ワームFOE討伐

おおー、討伐成功!

これ、、頑張ればパズルステージ強行突破できてたとか?

いや、前のお猿みたいに復活するパターンもあるかな。。どうだろう。。

 

そんなこんなで帰り道で少し稼ぎながら街に戻って来ました。

戦いに備えてゆっくり休もう。。

世界樹の迷宮V・パパさんは、、?

朝になってふと、もしかしてミアのパパさん来てるかも、と覗きに行ってみましたが。

来ないのか!(’□’

 

来なければこないで寂しくも、、、、ないか!

 

さあ明日はいよいよ水晶竜へ挑戦!ということで本日の冒険はココまで!

 

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です