世界樹の迷宮V・探索74日目

本日の世界樹

世界樹の迷宮V・ゲームオーバー

本日も樹海は危険でいっぱいですヽ(´o`;

 

こんにちは、保護者の人です。

随分停滞し始めた世界樹の迷宮、、いやこれくらいの進み具合がこのゲームなのかなぁ?少しずつでも進んで入るはず!きっと!

当面の目標は、、強くなること!シンプルですね。強くなってクエストを攻略できるようにならないと、ジェネッタさんがボッチになってしまう!(’□’ レベル上げつつ新しい装備が買えるようにお金を稼がなくては。、。

ということで、本日の探索スタートです!(*”ー”)ゞ

世界樹の迷宮V・第六階層

ほんとにもうここは何処なんでしょうね。見慣れたような何度来てもなれないような。今日もアルコンさんを案内するフリをしつつお金稼ぎに出発です!ε-(´∀`; )

前回と同じように26階からスタートして採集ポイントで素材を稼ぎつつ、徒歩で28階を目指します。随分慣れてきたので道は1回しか間違えませんでしたよ?(*´艸`*)

世界樹の迷宮V・大混乱!

相変わらず敵の攻撃はいやらしく、全員混乱中で操作も受け付けなかったり、、

カオス!(’□’

世界樹の迷宮V・4色ワープ

なんとかいつもの4色ワープのところにたどり着いたのは昼の3時。まだまだセーフですね、ずいぶん早くなった!今日は〜、どれにしようかな〜(*´艸`*)

世界樹の迷宮V・オレンジワープ

オレンジワープ!(*”▽”)9君に決めた!

 

ぴゅ〜。。。

 

世界樹の迷宮V・28階へ

4色ワープは27階のマップ最上部にあるのでここから飛べば28階へ行くのは予想できました。オレンジのワープなので大ジャンプしてる状態でしょうか、、。

世界樹の迷宮V・28階地図

ついた場所は中央やや下くらいですかね。ピンクのワープが最上部、緑が中央付近でオレンジがここ。青のワープだと下の方に着きそうな気配ですね。

しかし、、これまでと違って部屋が繋がってるので同じ部屋に飛んでいるようなもの。ワープの種類があんなにあることにどんな意味があるんでしょうか。

世界樹の迷宮V・28階扉

周囲を探索していると久しぶりに扉を発見しました。部屋の切り替わりはちょっとうれしいですね。さて、どんな部屋に通じているのかな。。。?

世界樹の迷宮V・焚き火部屋

あー、うん。野菜や小麦がいっぱいある土地だから調理場もないとね。。ε-(´∀`; )

しかし、この階層に来てから、主にTP回復のための食材の消費が激しくなってきているし、どこかで食材調達してこないとですね。。何を集めるのが効率いいのか。。卵さえもっと手に入ればパンケーキが焼けるのに。あのクエストバグで食材手に入らないからクエスト以外にもきつくなってきましたね。

世界樹の迷宮V・フルボッコ

相変わらず受けるダメージがすごいので先生のTPもどんどん減っていきます。封じが命綱なところもあるのでカシャぶんも大忙しです。パパ、、、暇そうかな、、ε-(´∀`; )

世界樹の迷宮V・28階地図

よくよく見ると、この階にはFOEが随分たくさんいますね。黄色いクラゲのようなスライムのようなあのFOEですが、時々見えなくなる時があります。観察してみると毒素の溜まった場所(地図上の赤いダメージ床)に来たとき床に潜っているようです。

潜っているだけでちゃんとソコにはいるのだけど、こちらからは見えないので不用意に近づくと襲われてしまいます。感知範囲はそれほど広くはないとは言え。、。どこにいるか見失いやすいのでFOE付近の探索は怖いですね。

世界樹の迷宮V・全滅!

通常のザコ敵も怖いんですけどね!/(^o^)\

1ターン目でこんな状態に。。。

 

世界樹の迷宮V・28階地図

ボッコボッコにされながらも少しずつ探索範囲を広げていって、ようやく下のほうが埋まりました。す、、すくない!このエリア、パズルじゃないからかもですが、ザコ敵の出現率がすごい多いのも厄介な理由です。

あ、上の地図とその前の地図を見ると見えてるFOEの数が随分違うのがわかるでしょうか。見えなくなってる子達は赤いダメージ床に潜っているようです。地図のかけてない場所、、はそのFOE達の行動範囲。あそこの地図書くのは苦戦しそうです、。

世界樹の迷宮V・帰還

夜にもなってTPもスッカラカンになったのでこのあたりで引き上げです。

アルコンさんまたね!(*”ー”)ノ”

世界樹の迷宮V・市場

カバンいっぱいの素材を持ち帰り、大金に換金した紫苑さんと保護者の皆さん。

あれだけ危険を犯して稼いできたお金では、ジェネッタさんの持ってた弓1本買えないようです。。ヽ(´o`; 宿屋、儲かってるんだなぁ。。(*´﹃`*)

 

宿屋でバイト募集してないか問い合わせつつ、本日の冒険はここまで!

 

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です