セブンスドラゴン3・竜狩り2匹目

こんにちは、保護者の人です。

ただいま紫苑さんと3DSのロールプレイングゲーム、セブンスドラゴン3をプレイ中。サムライスチューデントとしてヴァーチャルな世界に降り立った紫苑さん。ザックザックドラゴン達を狩りますよ!

というわけで、本日の竜狩りスタートです!(*”ー”)ゞ

スカイタワー:STAGE2

ここはゲームの中のゲームの中。

ノーデンスエンタープライゼスという会社の大人気アトラクション「セブンスエンカウント」をプレイ中の紫苑さんとミオさん。バーチャルな世界でバーチャルなゲームをしているややこしい状況です。

ステージは80年前の東京スカイタワー内部。マモノたちに占拠されたこのタワーを開放するというミッションを攻略中なわけです。

前回キャラメイクと、少し戦闘を体験したところでセーブポイントを見つけて終了したわけなので、ソコからの再開です。

ババーン!(’o’

再開即ボス!!

どうやらボス戦に備えたセーブポイントだったらしく、数歩ある頂けでボス戦に突入しました。

あれ、、じゃぁこのボス、目の前までプレイヤーが来たのに1日待ちぼうけさせられていたのかε-(´∀`; ) ごめんよ、知らなかったんだよ〜。

カカカッ!(*`へ´*)9

即!討伐!!

またせたお詫びに早めに倒してあげました(*´艸`*) って、流石に初期イベントらしくサクッと1ターンで倒せてしまいます。紫苑さん強い。

そして即ザコ敵として降格したボスε-(´∀`; )

次のフロアどころか同じ部屋でもうザコ敵として登場させられて居ました。魔物たちの世界も世知辛い、、ヽ(´o`;

 

「ん、この子達。。」

 

そんな紫苑さん達を何処かから監視している人がいるようです。

これまでの小手調べから少しランクが上がったようですよ?

 

ほんのり出てくる敵が強化された気がしなくもないですが、気にせずタワー内を駆け回る紫苑さんと保護者の皆さん。サクサクレベルも上がってテンポ良いですね。

奥の宝箱からは「ガードリング」を発見!(*´艸`*)

リング、、と言うと装備系のアイテムかなとメニューを開いてみると、、

アクセサリーとして装備できる防御アイテムの様子。

装備は武器と身体防具、それにアクセサリー枠が2つありました。あまり装備に迷わなそうなシンプル設計のようですね。

という事でスカイタワーステージ2の地図も埋まりました。

白くマーキングされているところが別エリアへの入り口なので、ここからステージ3へと上がることができそう。

ザッザッザッ、、(*`へ´*)9

スカイタワー:STAGE3

ステージ3へと到着しましたが、さほど代わり映えのしない景色。この手のタワーは人の動ける所そんなになさそうですしね。展望台かレストランくらいしかなさそうな、。、

新しいフロアでもザクザクと魔物たちをなぎ倒し、メキメキパワーアップしていく紫苑さん。レベルも5まで上がりました。技とかはどういうタイミングで覚えていくのかなぁ?

そうこうしてる内にセーブポイントまでたどり着きました。きっちり記録して、、と。前回の反省を踏まえ、ボス戦手前の休憩ポイントなんじゃないかと少し先の様子を覗いてみました。

すると、、ソコには、、!

きた!ドラゴンだ!ババーン!

 

(*”ー”)・・・ちっさい。。

 

、、、と思ったら大きい?どっち!

等身があれなせいでサイズ感がε-(´∀`; )

しかもどうやらミオさんにもわからないマモノの様子。ミオさんはカカッとマニュアル丸暗記してしまう天才ナビさん。マニュアルに乗っていない敵の登場にびっくりのようです。

しかもかなりのハイスペックなマモノ。

スペック、、判るんだ。

希少種発見ですね?まずは足縛りからだ!ψ(`∇´)ψ

舞い散るフロワロ。竜狩り開始です!(*”ー”)ゞ

ママのハッキング開始!言うこと聞きなさい!(*`へ´*)r

今ひとつ戦い方のわかりにくいクラス「エージェント」

過去作にも有った身軽なトリックスター(ガンナー的)と敵を操るハッカーの能力を合わせたようなクラスです。ハッキングに成功すると同士討ちさせたり弱点をついたり出来るのだけど、ザコ敵にはソコまでする必要もなく銃で攻撃したほうが早そう。でもボスには耐性があるのでハッキング成功させにくい。

うーん、まだ扱いが難しいですね。

身を潜めて奇襲攻撃!がやりやすいかもしれません。

一方紫苑さんはわかりやすい戦闘スタイル。

ぴょんぴょん飛び回りながら刃物を振り回して駆け回ります。ちょっと危ない。

パパも整体リラクゼーション以外にもノウキンな攻撃手段があります。

打撃技を使う毎にG深度が付与されていきます。。G深度、、ゴット深度!よくわからない!(’o’ 技に深度設定がされているようで、必要分の深度を付与した相手にしか技が使えない、、少し準備時間が必要になるクラスのようです。

長期戦になるボスとは相性良さそうに見えるけど、、メインはヒーラー?深度とか維持してる余裕あるのかなぁ?

「ぼくの感想も〜!ガルルψ(`∇´)ψ」

さすがに今度こそちゃんとしたボス敵!単体ですが複数回行動で襲ってきました。コチラの体力もまだ低いので1発1発が痛いですねヽ(´o`; 防御力はそうでもなさそうですが、素早い動きで集中攻撃されるとあぶない!

ドッカーン!(*`へ´*)9

痛い攻撃はアイテムで乗り切りながら何とか竜狩り成功です!

(どやぁ)

何処かから監視している人にもドヤァしていると、もっと近いところから声が聞こえてきました。。

 

??

 

うさぎの後を追って。。

あ、、、あれ?(’m’

、、、課長?

 

気がつくとヴァーチャルな装置の前にみんなが居ます。あれ?ゲームはもう終わったのかな?クリアしちゃった?(*´艸`*)

よく見ると保護者の人達だけでなく、多くのギャラリーに囲まれていました。

注目されてドキドキのミオさん。

「おめでとうございます!ψ(`∇´)ψ」

「お客様は選ばれたミミ!」

「お客様をノーデンス本社にご案内ミミ!」

何その雑なキャラ付け、、じゃない、何そのおもしろご招待!

ざわざわ、、、ざわざわ。。。

セブンスエンカウントではハイスコアラーがスカウトされる、、なんて都市伝説もあるようです。紫苑さんのテクニックがすごすぎたのでスカウトされちゃいましたか?プロゲーマーデビューですね?(*´艸`*)

「未知への扉が開かれたミミ〜!」

「さあさあコチラへ。。」

と言われるがままにウサギの後を追いかける紫苑さんと保護者の皆さん。

 

(*”ー”)・・・。

 

(*”ー”)・・うん?

キャラ付け、、わすれてますよ?

ふあ!?(’o’

ビルの影に入った途端豹変するウサギの人。

「ウサギさんじゃねえし!変なぬいぐるみでもねえ!」

ええええ?

全身隈なく変なウサギのぬいぐるみですよ!?(’o’

それはぬいぐるみの名前?中の人の名前?(*´艸`*)

「ココで生き残りたかったら、

くれぐれもオレ様を可愛いウサちゃん扱いしないことだな」

「可愛い」を付けたのはナガミミさんだけだけど。。

 

豹変したナガミミさんに案内されて薄暗いビルの中へ。。

ついていっても良いんでしょうか。。

 

と言ったところで、本日の狩りはココまで!

 

セブンスドラゴン3リンク

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です