セブンスドラゴン3・竜狩り7匹目

こんにちは、保護者の人です。

いよいよ本格的にドラゴン狩りを始めた紫苑さんと保護者の皆さん。滅びゆく古代文明を前に紫苑さん達に何が出来るんでしょうか。

という事で、本日の竜狩りスタートです!(*”ー”)ゞ

ハッキングママ

どうにも戦い方がピンと来なかったエージェントのママですが、最近少しずつつかめて気がします。このゲームは案外ザコ敵の火力が高いので、準備ターンが必要な攻撃よりさっさとヤラれる前にやる作戦の方が、、と思っていたのだけど、回復ポイントから離れれば離れるほど、計画的な戦いも要求されてきます。

そこで生きてくるのがママのハッキング。

イメージ的には魅了して操る系の技なんですが、ハッキングには準備ターンが必要になる上に、大物には成功率が低いという欠点もあります。しかし、成功してしまえば同士討ち(単体でも自分に攻撃させれる)から吸収までこなしてしまう頼もしい技だったりします。

手に入れたSP(スキルポイント)を使って戦闘開始時に一定確率で自動ハッキングする技を習得したママ。準備ターンが省略されたら後は好き放題ですψ(`∇´)ψ

脱出ポイント?

さて、ゲームの方は順調に先へ先へと進みマップの奥のほうへと進んでいきました。するとセーブポイントの隣に別の装置を発見。

「外に出ますか?」

は、、はい?ヽ(´o`;

外、、そと?

暫く何のことだかわからなかったのだけど、町の外に出る訳ではなく、装置を使って現代へと戻る、という意味のようです。最初のセブンスエンカウントはヴァーチャルな世界だったから外で良いのかもしれないけど、過去世界から外に出るとか変な感じε-(´∀`; )

でも戻って何があるのかなぁ、、と思いつつも一旦この過去世界から脱出してみることにしました。

2100年東京へ

という事で元いたポータルルームへと戻ってきた紫苑さんと保護者の皆さん。装置の側に居た研究員たちにも話を聞いてみると、、、

キノ「紫苑さんこっそり人を救助してるでしょ」

ドキッ☆(’m’

キノ「大丈夫!私も応援してるよ!イッパイ救助してきて!」

そうなの!?話がわかる人もいるんだ〜(*´﹃`*)

キノ「うちは人使いが荒くてブラックだから人手が欲しい」

、、、え?(’o’

キノ「イッパイ連れてきてくれたらお礼もあげる」

え?え?紫苑さんやってるの人命救助ですよね?

助けた人達どこに連れて行かれたんですかー!?(’□’

 

追い詰められた研究員たちは、、怖い。。

久しぶりにノーデンス本社へと戻ってきてみると、ナガミミさんに紹介してもらった受付の人がアイテムの販売を開始していました。回復アイテムだけでなく武器や防具も!

そうそう、ザコ敵も強力なんですよ!しっかり装備整えて強くならないと!

竜狩り開始!

装備を整えパワーアップした紫苑さんと保護者の皆さん。もう周囲のザコ敵は怖くないので先へと進みます。すると、、!

来た!ドラゴンだ!(*`へ´*)9

奥の階段の上には何かあるようにみえるけど、、それを阻止するようにドラゴンが立ちはだかります。強行突破してやるゾ!

ママのハックスティール!(’▽’

戦闘開始と同時に先制ハッキングを決めるママ!ドラゴンには殆どハッキングが効かないのだけど、先制スキルだと成功率が独自設定されているんでしょうか、さくっと決めてくれました。

イベントボスだろうとハッキングしてしまえば思いのままです(*´艸`*)

混乱して自分に攻撃を仕掛けるドラゴン。この勝負、いただき!

女王ウラニアの覚悟

立ちふさがっていたドラゴンを撃退し、階段の上へと登っていった紫苑さん。その頂上には祭壇のようなものがあり、不思議な物体が宙に浮いていました。

ナガミミさんいわくこれは「オリハルコン」というものらしい。

じっくり観察しようと近づくと、、

「無礼者!(’□’」

おこられました〜!?(’□’

現れたのは執政官タリエリさんとアトランティスの女王ウラニア様。

オリハルコンというのはこの国に取ってとても神聖なものらしく、不用意に近づいたので怒らせてしまったようです。でももっと怒られるかと思ったけど、今はもう余所者に関わっている時間すら無い状況らしいのです。

少しの間だけ、、と女王ウラニア様と話をすることが出来ました。

真竜ニアラは今、この国で最も神聖と言われる地下神殿に居座り、この国がフロワロに覆い尽くされる時を待っているようです。そこには先程のオリハルコンのような霊石があり、それを破壊することで、この国もろともニアラを倒す。それがこの国に残された最後の手段だと。

この国の外にも世界は広がっていて、この時代、文明の長であるアトランティスは世界をニアラの脅威から守る責任がある、と。

なにか方法はあるはず!と、何度も説得を試みて見ましたが、決意は固く自滅の準備へと戻っていってしまいました。

ナガミミ「歴史の教科書にケモミミの古代人は出てきたか?この国は滅びたんだ」

お葬式ムードの紫苑さん達を叱咤するナガミミさん。

まずは、やれることをヤラないと!

竜狩り

ふと地図をみると、何やら街の中を移動しているシンボルが見えるようになっていました。これは、、ドラゴンたち!

そうでした、今回の作戦の最終目的はニアラの検体を手に入れることですが、まずは手始めにドラゴンを3匹ほど狩り、ドラゴンから得られるDzとという素材を仕入れてこいと言われていたのです。

ズッバーン!(*`へ´*)〆

こういうタイプのドラゴンなんです、ともう言ったもんがちなくらいドラゴンぽくないシーラカンス型ドラゴンを数匹討伐し、素材を手に入れた紫苑さん。

すると通信機の向こうから動揺するナガミミさんの声が。。

そして背後に気配を感じます。

??(’o’

あれ、、この人この間のイケメン。。?どうやってココへ。。どうやらアリー社長に許可を取り「視察」にやって来たのだとか。。。(*”ー”)うーん、なんだかまた揉めそうな気配。

紫苑さんたちは一旦帰るようにと追い払われてしまいました。

マイルーム完成!

そうそう、紫苑さん達がドラゴンから素材を集めていたのはマイルームをつくつ貯めだったのです。どうやら素材を取ってきたらノーデンス社内に紫苑さんたちの部屋を作ってくれるんだって!(’▽’

広い!ゴージャス!(’m’

ドラゴンから得られる万能素材DZ、一体どうやったらこんな様々なものに加工できるのか謎ですが、ともかく素敵な部屋をゲットしました。ノーデンス!豪気だね!

わーい?ヽ(´o`;

 

といったところで、本日の狩りはココまで!

 

セブンスドラゴン3リンク

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です