ロマサガ2・皇帝生活33日目

こんにちは、お付きの人です。

引き続きリメイク版の追加要素、七英雄の戦いのキヲクを辿る「追憶の迷宮」攻略中の紫苑さんと護衛の皆さんです。一つ一つの階はそれ程大きくなくても、10階層+イベントエリア+ボスと居る中、お宝探して奔走しないとなので、結構な時間がかかってしまうダンジョンですね。

七英雄の記憶は皇帝達と重なる部分も多く、先を見るのが怖くなってしまいますが、彼らを辿った道を知ってから、最後の戦いに挑みたいと思います。

というわけで、本日の遠征スタートです!(*”ー”)ゞ

追憶の迷宮、後半戦!

ここまで黒の迷宮、青の迷宮、赤の迷宮と駆け抜けてきた紫苑さん。

次は「緑の迷宮」へと進んでみます。

緑の迷宮

そこはジャングル!ε-(´∀`; )

これはまた苦手な場所が来てしまいました。ジャングルの地形はそこそこ広いのですが、見えにくく段差も多く、木の陰に蛇が隠れていたり、背景に溶け込んだ植物モンスターが襲ってきたりと進みにくい場所です。

(*”ー”)・・・!?

「ゴブ?」「ゴブッ!」

ゴブじゃわかんないよー!

おら達の縄張りだったか〜ε-(´∀`; )

今からココは紫苑さんの縄張りだ〜!ψ(`∇´)ψ

 

ドッカーン!

 

突然迷い込んだゴブリン達の縄張り。

妙に可愛らしいゴブリンたちですが、ゴブリンたちは以前アバロンの混乱に乗じて襲ってきたりと、油断ならない相手なので容赦はいりません。カカッと縄張りから追い出してやりました(*`へ´*)9

オヤビンによろしく〜。

ふふ、、ゴブリンたちはどんなお宝持ってるのかな〜・・(*´艸`*)

イラッ。。(’ー’

 

めげずにジャングルの探検を進める紫苑さんと護衛の皆さん。奥へ奥へと進んでいると、なんだか景色が赤茶けてきました。ジャングルに秋が来るなんて不思議な話ですが、これが話に聞いていた気候変動の一部なのでしょうか。

変化する景色の中、更に進んでいくと、、また居ました!

紫苑さん!あいつらです!

「ゴブ?」「ゴブッ!」

ゴブじゃわかんないよー!

「オヤビン!コイツラです!」

さすがオヤビン、こんなバk、、可愛い子たちを纏めあげれるようです。

オヤビン「あれを使うぞ!」

「ゴブ?」「ゴブー!」

(*”ー”)・・・。

「・・・。」

「・・・。」

「・・あれって何ゴブ?」

イラッ・・・(’ー’

「ゴブ?」「ゴブッ!」

ゴブじゃわかんないよー!

 

「・・・。」

「・・どう並ぶんだっけ?」

「・・俺が前?・・後ろ?」

オヤビン「お前らっ!ちょっと来い!」

 

(*”ー”)ノ ねーねー、まだー?

 

「・・ごにょごにょ」

「・・ごぶごぶ、、」

 

「突撃〜!ψ(`∇´)ψ」

カカカッ!

勝った〜(*´艸`*)

ゴブリンたちから新しい陣形を学んだ紫苑さん。あとで陣形研究員達に報告しておきましょう。。。どっちでもいいかな。。

こうして茶番を乗り越えて、七英雄の記憶の持つドラゴンの前へ。。

「きさまらのその異形の姿・・。」

「魔物を取り込んだのだな。」

「他者の血肉を我が物とするなんと邪悪な術よ」

(*”ー”)・・・。

「これほどの力を得るために、一体いくつの命を喰らってきたのだ!?」

「罪深き英雄よ」

「その罪ごと貴様らを食らってやろう!」

 

この時既に人の姿を留めていなかったのでしょうか。力を得るために、力を持つものと同化する道を選んだ七英雄達。目的が平和のためだったら、、レオン達も選んだのでしょうか。

黄の迷宮

「破の記憶」「滅の記憶」「罪の記憶」そして「邪の記憶」を辿った紫苑さん。

最後に残る黄色のオーブの前に立つと、声が響いてきました。

「記憶・・同調・・再現・・・。」

「4つの要素を認識しました。次元展開による危険性は未知数です」

え?危険?(’m’

七英雄達の記憶は手に入れたし、、危ないんだったら帰ったほうが良いかな〜。。

ともいきませんね!仕方がありません、いきますか!

 

ぴゅーん。。

 

ソコはこれまでとは雰囲気の違うクリスタルに囲まれた異空間。

その奥には、、。

 

あっ。。やっぱり帰るヽ(´o`;

 

遠目に見ても判る彼女の登場です。

「全ての人間に女王に仕える快楽をやろう」

「好みに抱かれ、我が臣下として生まれ変わるが良い!」

 

ババーン!(*`へ´*)

 

現れたドレッドな女王様。

 

つ、、強い〜!ヽ(´o`;

回復があんまり得意でない紫苑さんの護衛の皆さん。HPの少ないネレイドのアムピトリーテがいきなり4桁ダメージで倒された後、、。

即死→全体攻撃で追撃→生き返る→即死→全体攻撃で追撃→即死、、の繰り返しでLPを目一杯消し飛ばされてボロボロに。これは酷い。。ヽ(´o`;

どうにもならないので猫りせっとしてもらって再挑戦!(*`へ´*)9

今度は防御向けの陣形ムーフェンスで挑んでみます。相手の攻撃後にこちらのターンになるという受けの陣形ですが、その分防御力にボーナスがかかるので、即死対策にはこっちのほうが良さそうです。

初手を耐えればこっちのもの。打たれ弱い後衛2人は霧隠れで隠れて前3人でフルボッコです(*`へ´*)9

テッテレー!(どやぁ)

「テッテレー!復活!(どやぁ)」

!?(’m’

第二形態あるなんて聞いてないんですけどー!?

 

「せっかく優しく殺してやろうと思っておったのに。。」

脱皮して身軽になったクイーンさん。

「生物の限界を超えた真の力!見せてやるのです!」

クイーンさん!それ死亡フラグっぽいよ!

ズモモモモモモモ!

金ピカ第二形態になっても対処法が同じような感じ。後衛2人隠れて回復専念です。攻撃力がアップしてるのかもしれませんが、ムーフェンスでしっかり耐えつつじわじわ。。

地味な戦いを制して今度こそクイーン撃破です!(*`へ´*)v

「・・世界の敵は我らだと思っておるのだろう?」

「モンスターを殺し尽くせばそれで平和になると」

 

「確かめに帰るが良い」

「私もお前たちと変わりは、、しない」

 

(*”ー”)・・・。

 

少なくてもこの時までは七英雄達も平和のために戦っていたようです。モンスター達を倒し、平和を信じて帰った後、七英雄たちは何を見たんでしょうか。

しかし、、変わってしまった彼らを放っておく訳にはいきません。

いよいよ!決戦の時!(*`へ´*)ゞ

 

と言ったところで、本日の詩はここまで!

ロマンシングサガ2リンク



ロマンシング サガ2
ロマンシング サガ2

この記事へのコメント

この記事へのコメントはありません

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です